スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▌拍手▐
date:--/--/--

ふぃーばーしてみる?

276-衣玖・天子

あれっ?このブログには初登場でしたっけね…?

んー…懐かしい。

お絵描き始めて間もない頃、ゆっくり天子を描いてたんだっけ…。

pixivとコミュと動画には出してたのに…。

最初の頃は、何なんだろうこいつ…と思ってましたが、最近になってやっと、可愛い面白い奴だということに気付き始めました。

キャラソートやったら順位変わってんじゃないかな…。



男性化シリーズ。

衣玖さんを男にしてみた。

277-衣玖・天子

「さっき、帽子のバーゲンやってる店を見つけたのだが!今から行こう!」

「…えー…!?急に!?」

「あれ?何か不満が?」

「あるに決まってるでしょ!?今何してるのよ?」

「だから、バーゲン」

「違うっ!デートでしょ!私達デートしてんでしょ!」

「ああ、そっちか」

「……。あのねえ、なんでこんな時にバーゲンセールになんか行かなきゃなんないのよ?」

「今がお買い得だから」

「あ・ん・た・は…っ!」

「帽子、好きだろう?」

「そういう問題じゃないでしょ!買いたいなら1人の時にどこへでも行け!」

「しかし、今日が最終だと張り紙に…」

「だあああ!なんなのよ!そんなにお金無いの!?いちいちセコイのよ!うんざりだわ!」

「む、天子…いい機会だ。君も現実を見るべきなのだ…今の世の中、何が起こるか分からない。蓄えはあるにこしたことはない。時代の空気を読んで、一歩進んだ対策をとらないと」

「…その前にさあ…」

「分かっている。だから君も空気を読んで、ここは『そうなの!?ウフッ、じゃあ行きましょ!』と言うべきだろう」

「もう、この場で別れてもいい?」

「うん?二手に分かれるのか。そうだな、その方が合理的かもしれない」

「……」

「どうかした?」

「ね、少しでいいから…空気を読めるようになって?」




衣玖さんみたいなのが男だったら、こんなイメージ。

付き合ったら苦労するような気がする…。

思い込んだら一直線で決して曲げようとしない感じが。

あと、基本的に空気は読めない。

むしろ読まない。

読んだら負けかなと思っている。


スポンサーサイト
▌拍手▐
date:2009/01/16

 トップに戻る 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。