スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▌拍手▐
date:--/--/--

明るく?

421-鈴仙

線で描けないなら面で描けばいいじゃない。(アントワネット

本当は隣にてゐを描く予定だったのですが、思った以上に時間がかかってしまい…orz

でも、何気に満足です。

足が描けて(笑)

黒のハイソかすっごい迷った甲斐があったと…。

やっぱ、ほら、綺麗な足って憧れるじゃないですか…w

リアルでそうありたいってのもありますけど、見てるだけでもいいというか(ぉ

ああ…足が…綺麗な足が描けるように上手くなりたい…!w

人体バランス?

いいじゃん、どうでもw

なんかもう、ポジティブですよ、うん。

気にしないのが一番かなってw

駄目かもしんないけど、楽しんで描くのが一番っすもんね!

忘れてたわーw



続きはコメントのお返事ですー。

スポンサーサイト
▌拍手▐
date:2009/05/18

待受けは博麗先輩。

401-博麗先輩

402-博麗先輩

403-魔理沙・鈴仙


「ねえ、その動画どこから…?」

「射命丸先輩に買ったの!妙にぼったくられた気もするけど、全然気にしてないぜ!」

「…まあ、あんたが…本人が良いって言うのなら、あえて追求はしないけど…」

「見て見て、この壁紙!よくない!?私が撮ったんだけど、我ながらこれほどカッコよく写せるなんて!さすが私だぜ!いや、もちろん元が素晴らしく良いからってのがあるんだけど…!」

「…盗撮はまずいとあれほど…」

「違うよー射命丸先輩にカメラの良し悪しについて具体的なレクチャーをしてもらってただけだよー」

「…あんたさあ、悪いこと言わないから、あの先輩と関わるのは止めときな?」

「なっ!??はくれい先輩を諦めろと!!?」

「違うっ、あやや先輩と関わってたら痛い目みるってこと!」



過去絵の整理してたらみょんな下書きを発見したので続きを描いてみたり。

もう、博麗先輩は原型を留めてませんw

髪飾りが命綱だけど、すでに切れてる感がw

男性化っていうのとはまた違う気もしますね…。

霊夢と魔理沙は同い年なイメージですが、ここはあえて先輩後輩で。

鈴仙は魔理沙のクラスメイト。

この学校の校長は衣玖さん。教頭は永琳でお願いします。


▌拍手▐
date:2009/04/25

過去ログ大放出一掃セール。

多分、ここに載せたことのない、主にお絵描きチャットでの落書きを載せていきますね。

もしかしたら載せたことあるのに忘れてるだけなのもあるかもしれませんが…。

ではずらずらと。


378-紫様
怖い雰囲気で描きたかった紫様。

379-魔理沙
夜、アリスの部屋に訪れた魔理沙。
背景描いてる途中のままでした。

380-勇儀姐さん
萃香との飲み比べにまさかのリバースモードな勇儀姐さん

381-魔理沙
心底嫌そうにしている霊夢は毎度お馴染みばばろあさんですw
つか…そんなに嫌がらなくてもいいのに…。
魔理沙可哀相…w

382-パルスィ
自分、普段眼鏡かけないんですけど、一応作ってたので久々にかけてみたら…
まあ、疲れることw
明らかに合わなくなってて、ちょっと驚いてた時に水橋さんを描きました。

383-魔理沙
イチローと対決姿勢の魔理沙。

384-咲夜さん
時止めの能力は見えないところに負担を…。

385-河童
きっと、にとりの知り合い。



ここからは今日の落書きです。

386-魔理沙
みそ茶さんところでお借りして描きました。
何故ゆっくりなのかは謎です。

387-鈴仙
真正面からの人物は表情描くのに次いで凄い苦手ですが、正面からの背景…主に建物は楽ですよね。
あんまりパースを意識しないで済む気がします。
だからって描けるわけじゃないんですけど…。

388-妖夢
みょんみょんみょん。



去年からのログをこうして見てると、魔理沙を描いてる率が高いですね。
やはり描きやすいキャラなのでしょう。
帽子とみつあみさえあればなんとかなるというのが…w
絵が上手い下手以前に誰か分からないと意味ないですからね…キャラの判別をする際に判断しやすいようなポジション(自分的に)に居るのが魔理沙みたいです。
そういう意味では、霊夢や妖夢もそうなのでしょうねー。
何か、という時にはこの3人と咲夜さんを描いてる気がしますもん。
この幅を広げていきたいところですが…もっと他のキャラにも慣れたいですね。

▌拍手▐
date:2009/04/12

すとれんじゃー。

275-鈴仙・男性化鈴仙。

色を付けないと分からない罠。

全身…しかも真正面というのが一番苦手です…。

足描けないって。




昭和歌謡…やっぱいいわあ。

百恵さんがカッコ良過ぎる…。


▌拍手▐
date:2009/01/15

すとれんじ。

274-永琳・鈴仙

「師匠、でもやっぱりスカートのままとか無いと思うんですよ」

鈴仙は真剣です。




のんびりしたいなあ…


▌拍手▐
date:2009/01/14

思うまま描いたまま載せてみる。

今日は結構早く帰ってきたはずなのに、ロクにまともな絵を描いてなかったので。

男性化鈴仙は置いといて。

描き殴ってみました。

273-鈴仙・てゐ

後日談とか。


272-妖夢

私はどうも病気らしいですよ。色んな意味で。

馬鹿は死なないと治らないっていうしね…。


271-妖夢

各方面に対して。

なんかもう、懺悔したいです。

あとメールは気にしないで下さい。真に受けてはダメです。穴があったら入りたい。

約一名。



さて。

日本人は本音と建前を上手く使い分けることが比較的上手な民族ですが。

まあ…上手くない人間も居るわけで。

自分は本心のつもりでも、相手に伝わらなかったり、誤解されたり、それをフォローできなかったり。

掛けたい気持ちはあっても、言葉が出てこなかったり。

そもそも文章力が無いせいで、理解されることが困難だったり。

吐き出したいことがあっても、その場所や相手がなかったり。

仮にあったとしても、出来ないこともあったり。

矛盾しているけれども全部本音ということもあったり。

止めたいけど止めたくないとか。

したくないけどしたいんだとか。

裏表、だけじゃなく、色んな側面をもっているせいで、YESかNOかだけでは判断・決断出来ないこともあったりとか。

色々。

あったりとか。

する。

で、どうしようと。悩んだり。

当事者は必ず客観的思考を持ち得ないせいで、普段なら割り切れることを気付けなかったりします。

いつもならスルーできるものも、できなくなる。

判断力の低下は深刻です。

それに比例して精神的な落ち込み具合も酷くなる。ような。

さて。

日本人は本音と建前を上手く使い分けることが比較的上手な民族ですが。

例えば、頑張って!と言って、どう受け止められるのだろうか、と。

本気でてめえ、頑張ってみろよ?となるか、

とりあえず努力しましょー、になるのか、

ただの気休めですけどなにか?になるかは、受ける側によると思います。

頑張っている人に頑張れというのは失礼…というか、時に酷なことにもなる。

お前に言われたくねえよ!てなることもあるでしょうし。

逆に追い詰めてしまうこともあるかもしれません。

じゃあ、どうすればいいんだろうと。

言葉以外に、気持ちを伝える手段があればいいのに、と、つくづく思います。

その手段…リアルでなら、とりあえず一緒に居るとか、愚痴を聞くとか、まあ、それなりにあるような気もしますが…。

もう1つ。

自分自身が、かつて救ってもらったり、感動させられたりしたことのあるものが。

それが絵なんですよね。

ふと、あるきっかけで思い出しました。

今更ですが、凄いなって思ったんです。

だから還したい。

その恩も含めて。

いつになるかは分かりませんが…。

気持ちがちゃんとこもった絵が描けるように。

今日みたいなのも、本心が入ってるので気持ちがこもってるといえばこもってるんですが。

それはさておき。

なんとなく…。

改めて、お絵描きを続けていければなあと…できればずっと。

描いていきたいと思い直しました。


▌拍手▐
date:2009/01/13

うーん…。

今日の落書きー。

270-永琳・鈴仙

「じゃ、実験始めるわね?」

「あ、あの…師匠?」

「なあに?」

「私は何故縛られているんでしょう…?」

「……?」

「いえ、本気で真面目に不思議がらないで下さい。自分がやったことですよ?」

「そうね…何を今更なことを聞くのかしらと思って」

「今更…ですか。」

「だって、貴方いちいち逃げるじゃない」

「そりゃあ…その」

「大丈夫よ、今日のは。痛いのは最初だけ」

「今日『のは』?」

「チクっとしてから、3日間くらい?」

「みっ…!?」

「ええ。もうちょっと長くても平気なら、原液のまま試してみたいんだけど?」

「ああああああいえいえそんなことは決して無理です無理です本当色々勘弁しして下さい!!」

「残念ねえ…」

「大体なんでいつも私ばっかり…」

「何か言った?」

「ぃいえっ!?なんでも!」

「そう…ならさっさと始めましょうか」

「あのっ、1つだけ!」

「なにかしら」

「それ、なんの薬なんですか?副作用とかどうなるんですか?3日経ってその後は本当に大丈夫なんでしょうか?というか、3日間どんなことが起きるのかとか…」

「1つ…って言ってたから、1つだけ答えてあげるわね」

「うぅ」

「これは何の薬かというと…」

「いうと…?」

「単純に言えば、性転換させる薬ね」

「……はい?」

「肉体的変化が直接起こるから、まあ、少なく見積もっても3日間くらいは違和感を感じ続けることになると予想しているわ」

「……あの」

「それが身体の苦痛を伴うのか、ただの精神的なストレスだけで済むのかはウドンゲ次第だけど」

「あの、師匠」

「答えたわよ?さ、おとなしくしててね?」

「ま、待って下さい!私、男になるんですか!?男になって元に戻れるんですか!?」

「……?」

「また、真面目に不思議がらないで下さい!私は女のままがいいですっ!」

「あのね、ウドンゲ。これは性転換作用をもたらすものなのよ?男になれたら、つまり実験が成功したら、もう一度これを使えばいいだけの話じゃない」

「ぁあっ…!そ、そうか…!そういうことだったんですね!」

「でも変な抵抗力つけて、薬が効かなくなっちゃってたら無意味だけどね」

「師匠おぉぉぉぉぉ」



                  ……つづく?



違うんです。

本当は変態的な永琳を描きたかったのに。

画力不足で普通の永琳になってしまいました。

もっとこう…イッちゃってる感じで、鈴仙に色々してるところを…と思ってたのですが。

なんか…永琳って、おかしな人の役が似合うと思うんですよ。賢者だけど。

でもまあ、これで、鈴仙の男性化を描く口実にはなりましたね。

カッコよく描いてみたいんだぜ。できたら。



ところでこの絵。

pixivにも載せたんですが…。

やっぱり…こう、ブログと同日に載せたりしたら意味ないのかなあと思い始めました。

向こうもここも、保管庫であることに変わりはないんですが。

いや、画像の大きさとか圧縮率は全然違うんですけど。

pixivには品質100%で、こちらにはリサイズしてからファイルサイズが100K前後になるよう調整してアップしているので…カラーになったら、かなり画質が落ちるんですよねえ。

といっても、元が雑なので、あんまり関係のない話なのですが。

んー…。

まあ、いいか…。しばらくこのままで。

ROMってる暇すらあんまりないので、人様のを見て回れてもいないのが切ないところなんですが。

あと、マイピク申請する勇気がいまだに出ないw

そういや、mixiやってた頃も、自分からマイミク申請したことがほとんどなかったんですよねえ…。

相互様で、申請したい方がいらっしゃるんですけど…。

激しく今更感がw

まあ、それもいいか…。しばらくこのままで。

それより、今日こそ早く寝よう…。


▌拍手▐
date:2009/01/12

 トップに戻る  » 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。