FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▌拍手▐
date:--/--/--

白いシャツがすげー似合う東方キャラ選手権。

そして…、注目の第1位は!こちらの方!

398-咲夜

紅魔館の頼れるメイド長、十六夜咲夜さんでした!
投票数は圧倒的大差をつけ、堂々の1位!
普段からメイド服で見慣れていることもあってか、まるで当然の様に票を集め、
最終的に2位をダブルスコアで上回るという結果に。
幻想郷で最も白いシャツが似合う方に選ばれた咲夜さんに、その報告を兼ね、
筆者は早速お話を伺ってきました!

                  ◆◆◆◆

――1位です、おめでとうございます!
「…と、言われてもねえ…」
――2位以下を大きく突放しての圧勝だったのですよ?
   もう少し喜んでも良いのでは?
「ああ…そう。なら…。…嬉しいわ。ありがとう」
――棒読みで激しく心が篭ってませんね。
「どうすればいいってのよ。そんなことより、もうすぐお嬢様のお茶の時間なのよ。さっさと準備したいからお引取り願えるかしら?」
――こちらに来てまだ5分も経ってないんですが…。
「私にとっては十分な時間よ。むしろ十分過ぎるくらい」
――私には不十分です。
「関係ない」
――…もう少し、人に対して優しく接するべきかと。
「あら、貴方いつから人間に?…って…さっきから気になってたんだけど…」
――なんでしょう?
「なんなの、上の挿絵は?」
――今回の号外で紙面トップを飾る予定の写真ですが?何か?
「ねえ、これ何もかも間違ってるでしょう」
――おおよそ合っています。自信があります。
「何の自信よ!?第一、私はこんな格好になったことも無ければ撮られた記憶も無いわよ!」
――ああ、大丈夫ですよ。
   貴方の未来予想を河童に合成加工してもらっただけですから。
   いずれこれが事実になります。だから捏造ではありません。
「合成加工って言ってる時点ですでに捏造じゃない!人の未来を勝手に断定しないでよ!」
――でも…とは言いつつ、心当たりがあるのでは?
   私はそろそろかなあと期待しているのですが。
「何をよ?」
――ははー、誤魔化しても駄目ですよ。
   お嬢様と夜な夜な何をして
「殺すわよ?」
――おおっと、とりあえずそのナイフをしまって下さい。
   今日は普通にお話をしに来たのですから。
「話すことはありません」
――では単刀直入にお伺いしますが――
   この先、吸血鬼になるご予定は?
「…やはり時間を無駄にしただけだったわね」
――白いシャツに紅い血は良く似合います。
「だから何。あんたの趣味は私には関係ないでしょ。さあ、さっさと帰って頂戴」
――んー、これはかなり大きなネタになるのですがねー。
   人間が吸血鬼化するというのは、この幻想郷においてなかなか御目に掛かることができませんからね。すごくチャンスなのですよ。
   というわけで、前向きにご検討頂けますか?
「寝言は寝ながら言いなさい。馬鹿に付ける薬を持ってないのよ、残念ながら」
――ああ、ところで、まだ1位になった本音の感想をもらってないのですが。
「え、その話まだしていたの?」
――むしろこれがメインですよ。
「あんたが話をそらしたんでしょうが」
――それはともかく、一言でもいいのでお願いします。
「…あの写真を載せないっていうなら答えてあげてもいいけど?」
――それはできません。
   河童も悲しみます。
「交渉決裂ね。実力行使で排除させていただくわ」

――まったく…人間というのは何故こうも好戦的なのでしょう?
   やはり、貴方は白いシャツがとても似合う人のようですね。
   白はどんな色にでも染まることが出来る。
   例えばそれが、ご自身の紅色だったとしても。

――もっとも。
   この鴉天狗たる私に、戦いを挑もうなどと考えるあたり、まだ可愛い所がある
   のかもしれませんが。

                  ◆◆◆◆


▌拍手▐
date:2009/04/21

<< 続・白いシャツがすげー似合う東方キャラ選手権。 おはようございました。 >>

 トップに戻る 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。